mobile機で見てます?javascriptに対応しているブラウザで見てくださいね☆
RE:PLAY TOP > トリビアINDEX > 邦画や日本ドラマに影響を受けた洋画や海外ドラマ
Loading
邦画や日本ドラマに影響を受けた洋画や海外ドラマ
意外かもしれませんが、日本のドラマや映画、とりわけマンガで、世界中で大人気のものは結構あります。

例えば、黒澤明監督の七人の侍をリメイクしたアメリカ映画はいくつかありますし、山田洋次監督の「幸福の黄色いハンカチ」なんかも洋画化されています。
またスティーブン・スピルバーグの「E.T.」のヒントとなったのは日本のマンガ、ドラえもん大長編「のび太の恐竜」だったそうです。

日本のマンガと言えば、韓国映画で「カンナさん大成功です!」という作品がありますが、これも原作は日本のマンガです。

最近ではゴジラやアトムなんかもハリウッドで映画化されています。実写にしろ、アニメにしろ、日本のマンガファンは結構世界中にいるみたいで、レオナルド・ディカプリオもその一人ですし日本でも大人気の「ワンピース」というマンガに至ってはヨーロッパでも大人気で、ドラゴンボールなどと一緒にマンガ喫茶的なお店まであって日本のマンガがそろっているそうです。
またアニメではスタジオジブリの作品も、ハリウッドでもマット・デイモンとかリーアム・ニーソンなど豪華キャストが吹き替えを担当して上映されています。

こういう話を聞くと、ひと昔前の日本と言えば職人、技術、生産でしたが、今はアニメ、マンガなどのエンタメ国として人気がでているような気もしますね。


「E.T.」
ET
「ドラえもん大長編」マンガ全巻
ドラえもん大長編
「カンナさん大成功です!(韓国版映画)」
カンナさん大成功です!
「カンナさん大成功です!(日本版マンガ)」
「荒野の七人」
荒野の七人
「七人の侍」
七人の侍
「アトム」
アトム
「鉄腕アトム」
鉄腕アトム
 


WOWOW


RE:PLAY TOP > トリビアINDEX > 邦画や日本ドラマに影響を受けた洋画や海外ドラマ △このページのTOPへ戻る


サイトマップ    リンク    FAQ    ご意見・要望・ご感想  

[PR] | DVDが198円から買えちゃう!eBookOff | 楽天のホームシアター購入ガイド | DVDが3枚で3000円!Amazonキャンペーン☆ | TVイッキ見!海外ドラマDVD-BOXが最大50%OFF! | 英語伝 |

 Copyright © 2008- 789jun Re:play All rights reserved.