mobile機で見てます?javascriptに対応しているブラウザで見てくださいね☆
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RE:PLAY TOP > トリビアINDEX > 歴代のゴールデン・グローブ賞受賞一覧表
Loading
■歴代のゴールデン・グローブ賞受賞一覧表

※当サイトは移転しました☆より見やすく、わかりやすい、レスポンシブなサイトに♪

新 Re:play内の、歴代のゴールデン・グローブ賞受賞一覧表はコチラ♪





このページでは、歴代のゴールデン・グローブ賞受賞作品と受賞俳優・女優を挙げています。


〓ゴールデングローブ賞とは?

ゴールデングローブ賞はアメリカで行われている、映画とテレビに与えられる賞で、ハリウッド外国人映画記者協会(Hollywood Foreign Press Association:以下HFPAと記す)の会員が選考しています。 ロサンゼルスを拠点に世界で活躍する一流のジャーナリスト達が集まり「宗教や人種による差別のない集団」を目指し、1943年に設立されたHollywood Foreign Correspondents Association(以下HFCAと記す)が始めた賞です。

1950年にはHFCA内で意見の相違によるグループ分裂が起こり、HFPAと名前も新たに再スタートして以来、毎年1月下旬に発表されるため、例年2月または3月に行われるアカデミー賞受賞式の前哨戦としても注目度が高い賞です。

ちなみに、ゴールデン・グローブ賞のトロフィーは黄金の地球をフィルムが囲っているという形をしています。 賞名の由来ですが、グローブ(globe)の意味は地球ですから、ゴールデン・グローブというは黄金の地球という意味になります。手袋という意味のグローブじゃありませんので注意ですよ(笑)

ゴールデン・グローブ賞には、映画部門とテレビドラマ部門があり、さらにそれぞれドラマ部門とミュージカル・コメディー部門に分かれています。 設立は1944年で、最初は映画のみでしたが、1956年からテレビドラマが対象として加わりました。

ゴールデン・グローブ賞の特徴は、まさにこの映画とテレビの両方に対する賞という点にあります。アカデミー賞が映画のみ、エミー賞はテレビに対してのみの賞に対して、ゴールデングローブ賞は映画とテレビの両方を対象としているんですね。

ちなみにゴールデングローブ賞受賞式の様子は、日本ではスカパー(AXNチャンネル)が独占中継しているようです。

ここでは映画部門に関しては、ドラマ部門とミュージカル・コメディ部門の、作品賞、主演女優賞、主演男優賞を、
また、テレビ部門に関しても、ドラマ部門とミュージカル・コメディ部門の、作品賞、主演女優賞、主演男優賞を、
僕が調べられた限り、すべて挙げています。

また、長年にわたり映画界に貢献した人物に送られるセシル・B・デミル賞の歴代受賞者一覧もすべて記載してます。

日本国内のサイトでは、ゴールデン・グローブ賞の映画部門しか記載してない場合が多いので、テレビ部門に関してはおそらく日本一詳しいサイトだと自負してます(笑)


◆映画部門(↓ページ内ジャンプ)

  ・ドラマ部門
    作品賞、 主演女優賞、主演男優賞

  ・ミュージカル・コメディ部門
    作品賞、主演女優賞、主演男優賞、

  他、外国語映画賞、助演女優賞、助演男優賞、監督賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞、セシルBデミル賞等も有。


◆テレビドラマ部門(↓ページ内ジャンプ)

  ・ドラマ部門
    作品賞、女優賞、男優賞、

  ・ミュージカル・コメディ部門
  作品賞、女優賞、男優賞、

  ・ミニシリーズ・テレビ映画部門
    作品賞、女優賞、男優賞、

  他、助演女優賞、助演男優賞などもあります。


◆セシル・B・デミル賞(↓ページ内ジャンプ)



■歴代のゴールデングローブ賞受賞一覧

◆映画部門

授与年作品賞
(ドラマ部門)
主演男優賞
(ドラマ部門)
主演女優賞
(ドラマ部門)
作品賞
(ミュージカル・
コメディ部門)
主演男優賞
(ミュージカル・
コメディ部門)
主演女優賞
(ミュージカル・
コメディ部門)
1944
(1回)
聖処女 ポール・ルーカス ジェニファー・ジョーンズ 第9回から賞設立 第8回から賞設立 第8回から賞設立
1945
(2回)
我が道を往く アレクサンダー・バクス イングリッド・バーグマン 第9回から賞設立 第8回から賞設立 第8回から賞設立
1946
(3回)
失われた週末 レイ・ミランド イングリッド・バーグマン 第9回から賞設立 第8回から賞設立 第8回から賞設立
1947
(4回)
我等の生涯の最良の年 グレゴリー・ペック ロザリンド・ラッセル 第9回から賞設立 第8回から賞設立 第8回から賞設立
1948
(5回)
紳士協定 ロナルド・コールマン ロザリンド・ラッセル 第9回から賞設立 第8回から賞設立 第8回から賞設立
1949
(6回)
黄金
ジョニー・ベリンダ
ローレンス・オリヴィエ ジェーン・ワイマン 第9回から賞設立 第8回から賞設立 第8回から賞設立
1950
(7回)
オール・ザ・キングスメン ブロデリック・クロフォード オリヴィア・デ・ハヴィランド 第9回から賞設立 第8回から賞設立 第8回から賞設立
1951
(8回)
サンセット大通り ホセ・ファーラー グロリア・スワンソン 第9回から賞設立 フレッド・アステア ジュディ・ホリデイ
1952
(9回)
陽のあたる場所 フレデリック・マーチ ジェーン・ワイマン 巴里のアメリカ人 ダニー・ケイ ジューン・アリソン
1953
(10回)
地上最大のショウ ゲイリー・クーパー シャーリー・ブース わが心に歌えば ドナルド・オコナー スーザン・ヘイワード
1954
(11回)
聖衣 スペンサー・トレイシー オードリー・ヘプバーン 該当作品なし デヴィッド・ニーヴン エセル・マーマン
1955
(12回)
波止場 マーロン・ブランド グレイス・ケリー カルメン ジェームズ・メイソン ジュディ・ガーランド
1956
(13回)
エデンの東 アーネスト・ボーグナイン アンナ・マニャーニ 野郎どもと女たち トム・イーウェル ジーン・シモンズ
1957
(14回)
80日間世界一周 カーク・ダグラス イングリッド・バーグマン 王様と私 カンティンフラス デボラ・カー
1958
(15回)
戦場にかける橋 アレック・ギネス ジョアン・ウッドワード 魅惑の巴里 フランク・シナトラ ケイ・ケンドール
1959
(16回)
手錠のまゝの脱獄 デヴィッド・ニーヴン スーザン・ヘイワード メイム叔母さん ダニー・ケイ ロザリンド・ラッセル
1960
(17回)
ベン・ハー アンソニー・フランシオサ エリザベス・テイラー お熱いのがお好き ジャック・レモン マリリン・モンロー
1961
(18回)
スパルタカス バート・ランカスター グリア・ガーソン アパートの鍵貸します ジャック・レモン シャーリー・マクレーン
1962
(19回)
ナバロンの要塞 マクシミリアン・シェル ジェラルディン・ペイジ ウエスト・サイド物語 グレン・フォード ロザリンド・ラッセル
1963
(20回)
アラビアのロレンス グレゴリー・ペック ジェラルディン・ペイジ ミンクの手ざわり マルチェロ・マストロヤンニ ロザリンド・ラッセル
1964
(21回)
枢機卿 シドニー・ポワチエ レスリー・キャロン トム・ジョーンズの華麗な冒険 アルベルト・ソルディ シャーリー・マクレーン
1965
(22回)
ベケット ピーター・オトゥール アン・バンクロフト マイ・フェア・レディー レックス・ハリソン ジュリー・アンドリュース
1966
(23回)
ドクトル・ジバゴ オマー・シャリフ サマンサ・エッガー サウンド・オブ・ミュージック リー・マーヴィン ジュリー・アンドリュース
1967
(24回)
わが命つきるとも ポール・スコフィールド アヌーク・エーメ アメリカ上陸作戦 アラン・アーキン リン・レッドグレーヴ
1968
(25回)
夜の大捜査線 ロッド・スタイガー イーディス・エヴァンス 卒業 リチャード・ハリス アン・バンクロフト
1969
(26回)
冬のライオン ピーター・オトゥール ジョアン・ウッドワード オリバー! ロン・ムーディ バーブラ・ストライサンド
1970
(27回)
1000日のアン ジョン・ウェイン ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド サンタ・ビットリアの秘密 ピーター・オトゥール パティ・デューク
1971
(28回)
ある愛の詩 ジョージ・C・スコット アリ・マッグロー M★A★S★H マッシュ アルバート・フィニー キャリー・スノッドグレス
1972
(29回)
フレンチ・コネクション ジーン・ハックマン ジェーン・フォンダ 屋根の上のバイオリン弾き トポル ツイッギー
1973
(30回)
ゴッドファーザー マーロン・ブランド リヴ・ウルマン キャバレー ジャック・レモン ライザ・ミネリ
1974
(31回)
エクソシスト アル・パチーノ マーシャ・メイソン アメリカン・グラフィティ ジョージ・シーガル グレンダ・ジャクソン
1975
(32回)
チャイナタウン ジャック・ニコルソン ジーナ・ローランズ ロンゲスト・ヤード アート・カーニー ラクエル・ウェルチ
1976
(33回)
カッコーの巣の上で ジャック・ニコルソン ルイーズ・フレッチャー サンシャイン・ボーイズ ウォルター・マッソー アン=マーグレット
1977
(34回)
ロッキー ピーター・フィンチ フェイ・ダナウェイ スター誕生 クリス・クリストファーソン バーブラ・ストライサンド
1978
(35回)
愛と喝采の日々 リチャード・バートン ジェーン・フォンダ グッバイガール リチャード・ドレイファス ダイアン・キートン
マーシャ・メイソン
1979
(36回)
ミッドナイト・エクスプレス ジョン・ヴォイト ジェーン・フォンダ 天国から来たチャンピオン ウォーレン・ビーティ エレン・バースティン
マギー・スミス
1980
(37回)
クレイマー、クレイマー ダスティン・ホフマン サリー・フィールド ヤング・ゼネレーション ピーター・セラーズ ベット・ミドラー
1981
(38回)
普通の人々 ロバート・デ・ニーロ メアリー・タイラー・ムーア 歌え!ロレッタ愛のために レイ・シャーキー シシー・スペイセク
1982
(39回)
黄昏 ヘンリー・フォンダ メリル・ストリープ ミスター・アーサー ダドリー・ムーア バーナデット・ピータース
1983
(40回)
E.T. ベン・キングズレー メリル・ストリープ トッツィー ダスティン・ホフマン ジュリー・アンドリュース
1984
(41回)
愛と追憶の日々 トム・コートネイ シャーリー・マクレーン 愛のイエントル マイケル・ケイン ジュリー・ウォルターズ
1985
(42回)
アマデウス F・マーレイ・エイブラハム サリー・フィールド ロマンシング・ストーン ダドリー・ムーア キャスリーン・ターナー
1986
(43回)
愛と哀しみの果て ジョン・ヴォイト ウーピー・ゴールドバーグ 女と男の名誉 ジャック・ニコルソン キャスリーン・ターナー
1987
(44回)
プラトーン ボブ・ホスキンス マーリー・マトリン ハンナとその姉妹 ポール・ホーガン シシー・スペイセク
1988
(45回)
ラスト・エンペラー マイケル・ダグラス サリー・カークランド 戦場の小さな天使たち ロビン・ウィリアムズ シェール
1989
(46回)
レインマン ダスティン・ホフマン ジョディ・フォスター ワーキング・ガール トム・ハンクス メラニー・グリフィス
1990
(47回)
7月4日に生まれて トム・クルーズ ミシェル・ファイファー ドライビングMissデイジー モーガン・フリーマン ジェシカ・タンディ
1991
(48回)
ダンス・ウィズ・ウルブズ ジェレミー・アイアンズ キャシー・ベイツ グリーン・カード ジェラール・ドパルデュー ジュリア・ロバーツ
1992
(49回)
バグジー ニック・ノルティ ジョディ・フォスター 美女と野獣 ロビン・ウィリアムズ ベット・ミドラー
1993
(50回)
セント・オブ・ウーマン アル・パチーノ エマ・トンプソン ザ・プレイヤー ティム・ロビンス ミランダ・リチャードソン
1994
(51回)
シンドラーのリスト トム・ハンクス ホリー・ハンター ミセス・ダウト ロビン・ウィリアムズ アンジェラ・バセット
1995
(52回)
フォレスト・ガンプ トム・ハンクス ジェシカ・ラング ライオン・キング ヒュー・グラント ジェイミー・リー・カーティス
1996
(53回)
いつか晴れた日に ニコラス・ケイジ シャロン・ストーン ベイブ ジョン・トラボルタ 二コール・キッドマン
1998
(54回)
イングリッシュ・ペイシェント ジェフリー・ラッシュ ブレンダ・ブレシン エビータ トム・クルーズ マドンナ
1998
(55回)
タイタニック ピーター・フォンダ ジュディ・デンチ 恋愛小説家 ジャック・ニコルソン ヘレン・ハント
1999
(56回)
プライベート・ライアン ジム・キャリー ケイト・ブランシェット 恋におちたシェイクスピア マイケル・ケイン グウィネス・パルトロー
2000
(57回)
アメリカン・ビューティー デンゼル・ワシントン ヒラリー・スワンク トイ・ストーリー2 ジム・キャリー ジャネット・マクティア
2001
(58回)
グラディエーター トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ あの頃ペニー・レインと ジョージ・クルーニー レネー・ゼルウィガー
2002
(59回)
ビューティフル・マインド ラッセル・クロウ シシー・スペイセク ムーラン・ルージュ ジーン・ハックマン ニコール・キッドマン
2003
(60回)
めぐりあう時間たち ジャック・ニコルソン 二コール・キッドマン シカゴ リチャード・ギア レネー・ゼルウィガー
2004
(61回)
ロード・オブ・ザ・リング ショーン・ペン シャーリーズ・セロン ロスト・イン・トランスレーション ビル・マーレイ ダイアン・キートン
2005
(62回)
アビエイター レオナルド・ディカプリオ ヒラリー・スワンク サイドウェイ ジェイミー・フォックス アネット・ベニング
2006
(63回)
ブロークバック・マウンテン フィリップ・シーモア・ホフマン フェリシティ・ハフマン ウォーク・ザ・ライン ホアキン・フェニックス リース・ウィザースプーン
2007
(64回)
ドリームガールズ サシャ・バロン・コーエン メリル・ストリープ バベル フォレスト・ウィテカー ヘレン・ミレン
2008
(65回)
つぐない ダニエル・デイ=ルイス ジュリー・クリスティ スウィーニー・トッド ジョニー・デップ マリオン・コティヤール
2009
(66回)
スラムドッグ$ミリオネア ミッキー・ローク ケイト・ウィンスレット それでも恋するバルセロナ コリン・ファレル サリー・ホーキンス
2010
(67回)
アバター ジェフ・ブリッジス サンドラ・ブロック ハングオーバー! ロバートダウニーJr サンドラ・ブロック
2011
(68回)
ソーシャル・ネットワーク コリン・ファース ナタリー・ポートマン キッズ・オールライト アネット・ベニング ポール・ジアマッティ
2012
(69回)
ファミリー・ツリー ジョージ・クルーニー メリル・ストリープ アーティスト ジャン・デュジャルダン ミシェル・ウィリアムズ
2013
(70回)
「アルゴ」 ダニエル・デイ=ルイス
「リンカーン」
ジェシカ・チャステイン
「ゼロ・ダーク・サーティ」
「レ・ミゼラブル」 ヒュー・ジャックマン
「レ・ミゼラブル」
ジェニファー・ローレンス
「世界にひとつのプレイブック」
2014
(71回)
「それでも夜は明ける」 マシュー・マコノヒー
「ダラス・バイヤーズクラブ」
ケイト・ブランシェット
「ブルージャスミン」
「アメリカン・ハッスル」 レオナルド・ディカプリオ
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
エイミー・アダムス
「アメリカン・ハッスル」



◆テレビドラマ部門

授与年作品賞
(ドラマ部門)
主演男優賞
(ドラマ部門)
主演女優賞
(ドラマ部門)
作品賞
(ミュージカル・
コメディ部門)
主演男優賞
(ミュージカル・
コメディ部門)
主演女優賞
(ミュージカル・
コメディ部門)
1956
(13回)
Desi Arnaz
Dinah Shore
1962年から設立? 1962年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1957
(14回)
該当なし? 1962年から設立? 1962年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1958
(15回)
Jack Benny
Eddie Fisher
Alfred Hitchcock
Mike Wallace
1962年から設立? 1962年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1959
(16回)
Paul Coates
William Orr
Red Skelton
Ann Sothern
Ed Sullivan
Loretta Young
1962年から設立? 1962年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1960
(17回)
Edward R.Murrow 1962年から設立? 1962年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1961
(18回)
Walter Cronkite
William Hanna
1962年から設立? 1962年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1962
(19回)
My Three Sons
What's My Line
John Daly
Bob Newhart
Pauline Fredericks 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1963
(20回)
ディック・パウエル・ショー Richard Chamberlain ドナ・リード 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1964
(21回)
リチャード・ブーン・ショー Mickey Rooney Inger Stevens 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1965
(22回)
ザ・ローグス・泥棒貴族 Gene Barry Mary Tyler Moore 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1966
(23回)
0011ナポレオン・ソロ David Janssen Anne Francis 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1967
(24回)
アイ・スパイ Dean Martin Marlo Thomas 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1968
(25回)
スパイ大作戦 Martin Landau Carol Burnett 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1969
(26回)
ローワンとマーティンのラーフ・イン Carl Betz Diahann Carroll 1970年から設立? 1970年から設立? 1970年から設立?
1970
(27回)
ドクター・ウェルビー Mike Connors Cristal, Linda The Carol Burnett Show Dan Dailey Carol Burnett
Julie Sommars
1971
(28回)
外科医ギャノン Peter Graves Peggy Lipton The Carol Burnett Show Flip Wilson Mary Tyler Moore
1972
(29回)
マニックス特捜網 Graves, Peter Patricia Neal All in the Family 該当者なし Carol Burnett
1973
(30回)
刑事コロンボ ピーター・フォーク Gail Fisher All in the Family Redd Foxx Jean Stapleton
1974
(31回)
わが家は11人 ジェイムズ・スチュワート Lee Remick All in the Family Jack Klugman Cher
Jean Stapleton
1975
(32回)
Upstairs, Downstairs Savalas, Telly Angie Dickinson Rhoda Alan Alda Valerie Harper
1976
(33回)
刑事コジャック Blake, Robert
Savalas, Telly
Lee Remick Barney Miller Alan Alda Cloris Leachman
1977
(34回)
リッチマン・プアマン Jordan, Richard Susan Blakely Barney Miller Henry Winkler Carol Burnett
1978
(35回)
ルーツ Asner, Ed Lesley Ann Warren All in the Family Henry Winkler Carol Burnett
1979
(36回)
60 Minutes Moriarty, Michael Rosemary Harris Taxi ロビン・ウィリアムズ Linda Lavin
1980
(37回)
事件記者ルー・グラント Asner, Ed Natalie Wood Alice Alan Alda Linda Lavin
1981
(38回)
将軍 SHOGUN Chamberlain, Richard Yoko Shimada Taxi Alan Alda Katherine Helmond
1982
(39回)
ヒルストリート・ブルース Travanti, Daniel J. Linda Evans
Barbara Bel Geddes
M*A*S*H マッシュ Alan Alda Eileen Brennan
1983
(40回)
ヒルストリート・ブルース Forsythe, John Joan Collins フェーム/青春の旅立ち Alan Alda Debbie Allen
1984
(41回)
ダイナスティ Forsythe, John Jane Wyman フェーム/青春の旅立ち John Ritter Joanna Cassidy
1985
(42回)
ジェシカおばさんの事件簿 Selleck, Tom Angela Lansbury コスビー・ショー Bill Cosby Shelley Long
1986
(43回)
ジェシカおばさんの事件簿 Johnson, Don Sharon Gless The Golden Girls Bill Cosby Estelle Getty
シビル・シェパード
1987
(44回)
L.A. LAW/7人の弁護士 Woodward, Edward Angela Lansbury The Golden Girls Bruce Willis シビル・シェパード
1988
(45回)
L.A. LAW/7人の弁護士 Kiley, Richard Susan Dey The Golden Girls Dabney Coleman Tracey Ullman
1989
(46回)
ナイス・サーティーズ Perlman, Ron Dey, Susan
Eikenberry, Jill
素晴らしき日々 マイケル・J・フォックス
Judd Hirsch
Richard Mulligan
Candice Bergen
1990
(47回)
チャイナ・ビーチ Wahl, Ken Lansbury, Angela TVキャスター マーフィーブラウン Ted Danson Angela Lansbury
1991
(48回)
ツイン・ピークス MacLachlan, Kyle Wettig, Patricia
Gless, Sharon
チアーズ Ted Danson Kirstie Alley
1992
(49回)
たどりつけばアラスカ Bakula, Scott Lansbury, Angela Brooklyn Bridge Burt Reynolds Candice Bergen
1993
(50回)
たどりつけばアラスカ Waterston, Sam Taylor, Regina Roseanne John Goodman Roseanne Barr
1994
(51回)
NYPDブルー Caruso, David キャシー・ベイカー サインフェルド ジェリー・サインフェルド ヘレン・ハント
1995
(52回)
X-ファイル Franz, Dennis Danes, Claire あなたにムチュー
フレイジャー
Tim Allen ヘレン・ハント
1996
(53回)
サンフランシスコの空の下 Smits, Jimmy Seymour, Jane Cybill Kelsey Grammer シビル・シェパード
1997
(54回)
X-ファイル Duchovny, David Anderson, Gillian 3rd Rock From the Sun John Lithgow ヘレン・ハント
1998
(55回)
X-ファイル Edwards, Anthony Lahti, Christine アリー my Love マイケル・J・フォックス Calista Flockhart
1999
(56回)
ザ・プラクティス McDermott, Dylan Russell, Keri アリー my Love マイケル・J・フォックス Jenna Elfman
2000
(57回)
ザ・ソプラノズ ジェームズ・ガンドルフィーニ イーディ・ファルコ セックス・アンド・ザ・シティ マイケルJフォックス サラジェシカパーカー
2001
(58回)
ザ・ホワイトハウス マーティン・シーン セーラ・ウォード セックス・アンド・ザ・シティ ケルシー・グラマー サラ・ジェシカ・パーカー
2002
(59回)
シックス・フィート・アンダー キーファー・サザーランド ジェニファー・ガーナー セックス・アンド・ザ・シティ チャーリー・シーン サラ・ジェシカ・パーカー
2003
(60回)
ザ・シールド ルール無用の警察バッジ マイケル・チクリス イーディ・ファルコ ラリーのミッドライフ★クライシス トニー・シャルーブ ジェニファー・アニストン
2004
(61回)
24 アンソニー・ラパーリア フランセス・コンロイ The Office (英) リッキー・ジャーヴェイス サラ・ジェシカ・パーカー
2005
(62回)
NIP/TUCK マイアミ整形外科医 イアン・マクシェーン マリスカ・ハージティ デスパレートな妻たち ジェイソン・ベイトマン テリー・ハッチャー
2006
(63回)
LOST ヒュー・ローリー ジーナ・デイヴィス デスパレートな妻たち スティーヴ・カレル メアリー=ルイーズ・パーカー
2007
(64回)
アグリー・ベティ アレック・ボールドウィン アメリカ・フェレーラ グレイズ・アナトミー ヒュー・ローリー キラ・セジウィック
2008
(65回)
MAD MEN マッドメン ジョン・ハム グレン・クローズ エキストラ:スターに近づけ! デイヴィッド・ドゥカヴニー ティナ・フェイ
2009
(66回)
MAD MEN マッドメン ガブリエル・バーン アンナ・パキン 30 Rock アレック・ボールドウィン ティナ・フェイ
2010
(67回)
MAD MEN マッドメン マイケル・C・ホール ジュリアナ・マーグリーズ Glee アレック・ボールドウィン トニ・コレット
2011
(68回)
BOARDWALK EMPIRE スティーヴ・ブシェミ ケイティ・セイガル Glee/グリー ローラ・リニー ジム・パーソンズ
2012
(69回)
HOMELAND ケルシー・グラマー クレア・デインズ モダン・ファミリー マット・ルブラン ローラ・ダーン
2013
(70回)
「HOMELAND」 ダミアン・ルイス
「HOMELAND」
クレア・デインズ
「HOMELAND」
「GIRLS」 ドン・チードル
「HOUSE OF LIES」
レナ・ダナム
「GIRLS」
2014
(71回)
「ブレイキング・バッド」 ブライアン・クランストン
「ブレイキング・バッド」
ロビン・ライト
「ハウス・オブ・カード」
「BROOKLYN NINE-NINE」 アンディ・サムバーグ
「BROOKLYN NINE-NINE」
エイミー・ポーラー
「PARKS AND RECREATION」



◆セシル・B・デミル賞 歴代受賞者一覧

授与年名前(受賞した時の年齢)
1952年セシル・B・デミル(age 70)
1953年ウォルト・ディズニー(age 51)
1954年ダリル・F・ザナック (age 51)
1955年ジーン・ハーショルト(age 68)
1956年ジャック・ワーナー(age 63)
1957年マーヴィン・ルロイ(age 56)
1958年バディ・アドラー(age 48)
1959年モーリス・シュヴァリエ(age 70)
1960年ビング・クロスビー(age 56)
1961年フレッド・アステア(age 60)
1962年ジュディ・ガーランド(age 39)
1963年ボブ・ホープ(age 59)
1964年ジョーゼフ・E・レヴィーン(age 58)
1965年ジェームズ・ステュアート(age 56)
1966年ジョン・ウェイン(age 58)
1967年チャールトン・ヘストン(age 43)
1968年カーク・ダグラス(age 51)
1969年グレゴリー・ペック(age 52)
1970年ジョーン・クロフォード(age 65)
1971年フランク・シナトラ(age 55)
1972年アルフレッド・ヒッチコック(age 72)
1973年サミュエル・ゴールドウィン(age 90)
1974年ベティ・デイヴィス(age 65)
1975年ハル・B・ウォリス(age 76)
1976年受賞無し
1977年ウォルター・ミリッシュ(age 55)
1978年レッド・スケルトン(age 64)
1979年ルシル・ボール(age 67)
1980年ヘンリー・フォンダ(age 74)
1981年ジーン・ケリー(age 68)
1982年シドニー・ポワチエ(age 54)
1983年ローレンス・オリヴィエ(age 75)
1984年ポール・ニューマン(age 59)
1985年エリザベス・テイラー(age 52)
1986年バーバラ・スタンウィック(age 78)
1987年アンソニー・クイン(age 71)
1988年クリント・イーストウッド(age 57)
1989年ドリス・デイ(age 64)
1990年オードリー・ヘプバーン(age 60)
1991年ジャック・レモン(age 65)
1992年ロバート・ミッチャム(age 74)
1993年ローレン・バコール(age 68)
1994年ロバート・レッドフォード(age 57)
1995年ソフィア・ローレン(age 60)
1996年ショーン・コネリー(age 65)
1997年ダスティン・ホフマン(age 59)
1998年シャーリー・マクレーン(age 63)
1999年ジャック・ニコルソン(age 61)
2000年バーブラ・ストライサンド(age 57)
2001年アル・パチーノ(age 60)
2002年ハリソン・フォード(age 59)
2003年ジーン・ハックマン(age 72)
2004年マイケル・ダグラス(age 59)
2005年ロビン・ウィリアムズ(age 53)
2006年アンソニー・ホプキンス(age 68)
2007年ウォーレン・ベイティ(age 69)
2008年受賞無し
2009年スティーヴン・スピルバーグ(age 62)
2010年マーティン・スコセッシ(age 67)
2011年ロバート・デ・ニーロ(age 67)
2012年モーガン・フリーマン(age 74)
2013年ジョディー・フォスター(age 50)
2014年ウディ・アレン(age 78)


◆ゴールデングローブ賞が観られるスカパー(AXNチャンネル)+933円(税抜)で映画・海外ドラマが見放題のHuluで最強エンタメ生活☆

スカパーでゴールデングローブ賞が見たい♪

 


WOWOW


RE:PLAY TOP > トリビアINDEX > 歴代のゴールデン・グローブ賞受賞一覧表 △このページのTOPへ戻る


サイトマップ    リンク    FAQ    ご意見・要望・ご感想  

[PR] | DVDが198円から買えちゃう!eBookOff | 楽天のホームシアター購入ガイド | DVDが3枚で3000円!Amazonキャンペーン☆ | TVイッキ見!海外ドラマDVD-BOXが最大50%OFF! | 英語伝 |

 Copyright © 2008- 789jun Re:play All rights reserved.