mobile機で見てます?javascriptに対応しているブラウザで見てくださいね☆
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RE:PLAY TOP > 女優    女優名リンクをクリックで解説ページへ☆(画像クリックでAMAZONへ遷移)
Loading
※当サイトは移転しました☆より見やすく、わかりやすい、レスポンシブなサイトに♪ ⇒ 新 Re:play内の、女優一覧ページはコチラ♪


このページでは、最高のエール映画を生み出している映画女優やTV海外ドラマ女優等をご紹介しています。 監督同様、お気に入りの女優を見つけることが出来た人はそれだけで幸せです。その人が出演している作品やその人とよく組んでいる監督の作品を1つ残らず観てみるという楽しみがあるのだから。 素晴らしい女優は作中の演技ではもちろん、その存在感や生き方からもエールをもらえますよね♪あなたがこのページから、より多くのお気に入りエンターテイナーと出逢えることを祈っています。 あ、ここに載ってないけど他にも「最高の映画女優を知ってます!」という方は、こちらのフォームから教えていただけるとすごく嬉しいです。 ちなみに並び順は生まれた年順にしています。不定期ですが随時追加していく予定です。お楽しみに〜☆

※当サイトは移転しました☆より見やすく、わかりやすい、レスポンシブなサイトに♪ ⇒ 新 Re:play内の、女優一覧ページはコチラ♪
メアリー・ピックフォード  (1892-1979)   グロリア・スワンソン  (1899-1983)   ジーン・アーサー  (1900-1991)
メアリー・ピックフォード カナダトロント出身の女優、プロデューサ。サイレント時代の大スター。 アメリカの恋人。ルビッチを招米。チャップリンと親交有。
→メアリー・ピックフォード
代表作
「小公子」
「雀」
「コケット」
「じゃじゃ馬ならし」
  グロリア・スワンソン 米イリノイ州シカゴ出身の女優。 セシル・B・デミルに見出され、週に100万ドル稼ぎ100万ドル使うスターと呼ばれた。
→グロリア・スワンソン
代表作
「チャップリンの役者」
「男性と女性」
「港の女」
「サンセット大通り」
  ジーン・アーサー 米ニューヨーク州出身の女優。舞台でも活躍。 フランク・キャプラ監督作品に多数出演してる僕の大好きな女優の1人です。
→ジーン・アーサー
代表作
「オペラハット」
「歴史は夜作られる」
「我が家の楽園」
「スミス都へ行く」
マレーネ・ディートリッヒ  (1901-1992)   クローデット・コルベール  (1903-1996)   グリア・ガースン  (1904-1996)
マレーネ・ディートリッヒ ドイツ出身の女優、歌手。ドイツとハリウッドで活躍。 トニー賞特別賞受賞。脚線美の素晴らしさは特に有名。
→マレーネ・ディートリッヒ
代表作
「嘆きの天使」
「モロッコ」
「情婦」
「ニュールンベルグ裁判」
  クローデット・コルベール フランス出身のアメリカで活躍した女優。特にスクリューボール・コメディで大人気だった。 アカデミー賞受賞。
→クローデット・コルベール
代表作
「或る夜の出来事」
「クレオパトラ」
「青髭八人目の妻」
「君去りし後」
  グリア・ガースン イギリスのロンドン出身の女優。ルイス・B・メイヤーに見出され、メトロ・ゴールドウィン・メイヤーと契約。 アカデミー賞受賞。
→グリア・ガースン
代表作
「高慢と偏見」
「ミニヴァー夫人」
「ルーズベルト物語」
「最高にしあわせ」
ジョーン・クロフォード  (1905-1977)   グレタ・ガルボ  (1905-1990)   キャサリン・ヘプバーン  (1907-2003)
ジョーン・クロフォード 米テキサス州出身の女優。ダグラス・フェアバンクスの息子は元夫。 プロダンサーを目指していた。アカデミー賞受賞。
→ジョーン・クロフォード
代表作
「ハリウッド・レヴィユー」
「グランド・ホテル」
「雨」
「何がジェーンに起ったか?」
  グレタ・ガルボ スウェーデン出身の伝説的スター女優。 神聖ガルボ帝国という言葉ができる程人気。生涯独身。アカデミー賞受賞。
→グレタ・ガルボ
代表作
「アンナ・カレニナ」
「グランド・ホテル」
「お気に召す儘」
「ニノチカ」
  キャサリン・ヘプバーン 米コネチカット州出身の史上初オスカーを4回受賞した伝説的女優。 英国アカデミー賞やヴェネツィア、カンヌ国際映画祭でも受賞。
→キャサリン・ヘプバーン
代表作
「勝利の朝」
「招かれざる客」
「冬のライオン」
「黄昏」
バーバラ・スタンウィック  (1907-1990)   ベティ・デイヴィス  (1908-1989)   キャロル・ロンバード  (1908-1942)
バーバラ・スタンウィック 米ニューヨーク州出身の女優。舞台でも活躍し、フランク・キャプラ監督の作品にも多数出演している。 アカデミー賞名誉賞受賞。
→バーバラ・スタンウィック
代表作
「レディ・イヴ」
「教授と美女」
「群衆」
「希望の星」
  ベティ・デイヴィス 米マサチューセッツ州出身の女優。 アカデミー賞、エミー賞、ヴェネツィア国際映画祭で女優賞受賞。
→ベティ・デイビス
代表作
「痴人の愛」
「黒蘭の女」
「イヴの総て」
「何がジェーンに起ったか?」
  キャロル・ロンバード 米インディアナ州出身のスクリューボールコメディの女王と称された女優。 クラークゲイブルは元夫。飛行機墜落で33歳で他界。
→キャロル・ロンバード
代表作
「特急二十世紀」
「襤褸と宝石」
「スミス夫妻」
「生きるべきか死ぬべきか」
ジーン・ハーロウ  (1911-1937)   ジンジャー・ロジャース  (1911-1995)   ヴィヴィアン・リー  (1913-1967)
ジーン・ハーロー 米ミズーリ州カンザス出身の女優。ハワード・ヒューズ監督作品の「地獄の天使」で一躍有名になる。 23歳の若さで他界。
→ジーン・ハーロー
代表作
「地獄の天使」
「プラチナ・ブロンド」
「民衆の敵」
「晩餐八時」
  ジンジャー・ロジャース 米ミズーリ州出身の女優、ダンサー。フレッドアステアとコンビで出演したミュージカル映画が有名。 アカデミー賞受賞。
→ジンジャー・ロジャース
代表作
「有頂天時代」
「踊らん哉」
「恋愛手帖」
「モンキー・ビジネス」
  ビビアン・リー インド・ダージリン出身でイングランド育ちの女優。「風と共に去りぬ」ヒロインとして有名。 アカデミー主演女優賞受賞。
→ビビアン・リー
代表作
「風と共に去りぬ」
「哀愁」
「美女ありき」
「欲望という名の電車」
イングリッド・バーグマン  (1915-1982)   オリヴィア・デ・ハヴィランド  (1916-)   ジューン・アリソン  (1917-2006)
イングリッド・バーグマン スウェーデン出身のハリウッドで活躍した女優。スウェーデン語を含め5ヶ国語が堪能。 アカデミー主演女優賞受賞。情熱的な女優。
→イングリッド・バーグマン
代表作
「カサブランカ」
「ガス燈」
「汚名」
「オリエント急行殺人事件」
  オリヴィア・デ・ハヴィランド 米カリフォルニア育ちの女優。出生地は日本。現フランス在住。アカデミー賞2度受賞。 妹は女優ジョーンフォンテイン。
→オリヴィア・デ・ハヴィランド
代表作
「遥かなる我が子」
「女相続人」
「風と共に去りぬ」
「蛇の穴」
  ジューン・アリソン 米ニューヨーク州出身の女優。ダンサーとしてブロードウェイでも活躍。 ゴールデングローブ賞演女優賞受賞。
→ジューン・アリソン
代表作
「姉妹と水兵」
「若草物語」
「グレン・ミラー物語」
「甦る熱球」
ジョーン・フォンテイン  (1917-)   リタ・ヘイワース  (1918-1987)   テレサ・ライト  (1918-2005)
ジョーン・フォンティン アメリカの女優。出生地は日本の東京。女優オリヴィア・デ・ハヴィランドは実の姉。 アカデミー主演女優賞受賞。
→ジョーン・フォンティン
代表作
「レベッカ」
「断崖」
「ジェーン・エア」
「旅愁」
  リタ・ヘイワース 米ニューヨーク出身の女優。ダンサーでもある。 1940年代に活躍し絶大な人気を誇った。映画監督オーソン・ウェルズは元夫。
→リタ・ヘイワース
代表作
「踊る結婚式」
「今宵よ永遠に」
「ギルダ」
「カルメン」
  テレサ・ライト 米ニューヨーク出身の女優。舞台出身の演技派で、アカデミー助演女優賞受賞。 来日経験もあり。
→テレサ・ライト
代表作
「偽りの花園」
「ミニヴァー夫人」
「打撃王」
「我等の生涯の最良の年」
ジェニファー・ジョーンズ  (1919-2009)   モーリン・オハラ  (1920-)   ドナ・リード  (1921-1986)
ジェニファー・ジョーンズ 米オクラホマ州出身の1940、50年代を代表するハリウッド女優。 アカデミー主演女優賞、ゴールデングローブ賞受賞。
→ジェニファー・ジョーンズ
代表作
「聖処女」
「ボヴァリー夫人」
「慕情」
「タワーリング・インフェルノ」
  モーリン・オハラ アイルランドのダブリン出身の女優。ジョン・フォード監督作品やジョン・ウェイン主演の西部劇に多く出演。 主にアメリカで活躍。
→モーリン・オハラ
代表作
「わが谷は緑なりき」
「船乗りシンバッドの冒険」
「三十四丁目の奇蹟」
  ドナ・リード 米アイオワ州出身の女優。テレビドラマ「うちのママは世界一」と「素晴らしき哉、人生!」が有名。 アカデミー助演女優賞受賞。
→ドナ・リード
代表作
「素晴らしき哉、人生!」
「地上より永遠に」
「雨の朝パリに死す」
「うちのママは世界一」
アリダ・ヴァリ  (1921-2006)   デボラ・カー  (1921-2007)   ディアナ・ダービン  (1921-)
アリダ・バリ 現クロアチア当時イタリアのイストリア半島出身の女優。 ヴェネツィア国際映画祭で受賞歴あり。主にイタリアで活躍。
→アリダ・ヴァリ
代表作
「パラダイン夫人の恋」
「第三の男」
「夏の嵐」
「かくも長き不在」
  デボラ・カー イギリス出身の女優。元バレリーナ。アカデミー賞名誉賞受賞。 エレガントさで知られニックネームは「英国の薔薇」。
→デボラ・カー
代表作
「黒水仙」
「地上より永遠に」
「王様と私」
「めぐり逢い」
  ディアナ・ダービン カナダ出身の1930、40年代にハリウッドで活躍した女優・歌手。 アカデミー賞特別賞受賞。アンネ・フランクの隠れ家の壁にダービンの写真が貼ってある話は有名。
→ディアナ・ダービン
代表作
「天使の花園」
「オーケストラの少女」
ジュディ・ガーランド  (1922-1969)   アン・バクスター  (1923-1985)   ローレン・バコール  (1924-)
ジュディ・ガーランド 米ミネソタ州出身の女優、歌手。性に対してかなりオープンだったのは有名。 睡眠薬の過剰服用により47歳の若さで亡くなった。
→ジュディ・ガーランド
代表作
「オズの魔法使」
「若草の頃」
「スタア誕生」
  アン・バクスター 米インディアナ州出身の女優。アカデミー助演女優賞受賞。 刑事コロンボシリーズにも犯人役として出演してます。。
→アン・バクスター
代表作
「剃刀の刃」
「イヴの総て」
「私は告白する」
「十戒」
  ローレン・バコール 米ニューヨーク州出身の女優。元ハンフリー・ボガートの妻。 アカデミー賞名誉賞授賞。自伝「by myself」はベストセラーとなった。
→ローレン・バコール
代表作
「脱出」
「百万長者と結婚する方法」
「オリエント急行殺人事件」
「死海殺人事件」
マリリン・モンロー  (1926-1962)   シャーリー・テンプル  (1928-)   オードリー・ヘプバーン  (1929-1993)
マリリン・モンロー 米カリフォルニア州出身の女優。言わずもがなの伝説的女優ですね。 ゴールデングローブ賞主演女優賞受賞。
→マリリン・モンロー
代表作
「紳士は金髪がお好き」
「百万長者と結婚する方法」
「七年目の浮気」
「お熱いのがお好き」
  シャーリー・テンプル 米カリフォルニア州出身の子役女優・外交官。1930年代に子役女優として大人気だった女優。 アカデミー賞特別賞受賞。
→シャーリー・テンプル
代表作
「ハイジ」
「輝く瞳」
「テンプルの福の神」
  オードリー・ヘップバーン ベルギーのブリュッセル出身のイギリスの女優。世界的に活躍。 アカデミー賞、トニー賞、エミー賞、グラミー賞全てを受賞。
→オードリヘップバーン
代表作
「ローマの休日」
「麗しのサブリナ」
「ティファニーで朝食を」
「マイ・フェア・レディ」
グレース・ケリー  (1929-1982)   八千草 薫  (1931-)   レスリー・キャロン  (1931-)
グレイス・ケリー 米ペンシルバニア州出身の女優。モナコ大公レーニエ3世と結婚し公妃となる。 アカデミー賞主演女優賞受賞。
→グレース・ケリー
代表作
「モガンボ」
「ダイヤルMを廻せ!」
「裏窓」
「喝采」
  八千草 薫 日本の大阪府出身の女優。宝塚出身の女優。 紫綬褒章受賞。日本のドラマ、映画と幅広く活躍している。
→八千草 薫
代表作
「蝶々夫人」
「男はつらいよ 第10作」
「前略おふくろ様」
「拝啓、父上様」
  レスリー・キャロン フランス出身でアメリカで活躍した女優。元バレリーナでジーンケリーに見出され映画デビュー。 英国アカデミー賞受賞。
→レスリー・キャロン
代表作
「巴里のアメリカ人」
「リリー」
「恋の手ほどき」
「The L-Shaped Room」
エリザベス・テイラー  (1932-)   デビー・レイノルズ  (1932-)   ソフィア・ローレン  (1934-)
エリザベス・テイラー イギリス出身の女優。少女スターとして活躍。大人の女優としてもスターの地位を確立。 アカデミー主演女優賞受賞。
→エリザベス・テイラー
代表作
「若草物語」
「陽のあたる場所」
「クレオパトラ」
バージニアウルフなんかこわくない
  デビー・レイノルズ 米テキサス州出身の女優、歌手、声優。「雨に唄えば」で一躍スターになる。 彼女の伝記的映画は「ハリウッドにくちづけ」。
→デビー・レイノルズ
代表作
「雨に唄えば」
「ママは二挺拳銃」
「不沈のモリー・ブラウン」
ザッツ・エンターテインメント
  ソフィア・ローレン イタリアを代表する女優。アカデミー主演女優賞受賞。 英国アカデミー賞、ゴールデングローブ賞受賞。
→ソフィア・ローレン
代表作
「島の女」
「ふたりの女」
「月夜の出来事」
「伯爵夫人」
ジュリー・アンドリュース  (1935-)   マーガレット・オブライエン  (1937-)   バーブラ・ストライサンド  (1942-)
ジュリー・アンドリュース イギリス出身の女優、歌手。 「サウンド・オブ・ミュージック」で世界的なスターとなる。アカデミー主演女優賞受賞。
→ジュリー・アンドリュース
代表作
「マイフェアレディ(舞台)」
「メリー・ポピンズ」
「サウンドオブミュージック」
「プリティ・プリンセス」
  マーガレット・オブライエン 米カリフォルニア州出身の女優。アカデミー子役賞受賞。 1951年に映画界から引退後は、舞台やテレビで活躍。
→マーガレット・オブライエン
代表作
「若草の頃」
「ジェーン・エア」
「若草物語」
「二人の瞳」
  バーブラ・ストライサンド ニューヨーク出身の米ショービジネス界で最も成功した大スターの1人。女優、歌手、プロデューサー、映画監督、作曲家。 アカデミー賞他多数受賞。
→バーブラ・ストライサンド
代表作
「ファニー・ガール」
「追憶」
吉永 小百合  (1945-)   メリル・ストリープ  (1949-)   桃井かおり  (1951-)
吉永小百合 日本の東京都出身の女優。サユリストという言葉ができる程の人気があり 現在も女優として映画、テレビで活躍中。
→吉永小百合
代表作
「男はつらいよ 第9作と13作」
「北の零年」
「母べえ」
「おとうと」
  メリル・ストリープ 米ニュージャージー州出身の女優。アメリカを代表する演技は女優。 アカデミー助演女優賞、主演女優賞受賞。
→メリル・ストリープ
代表作
「クレイマー、クレイマー」
「永遠に美しく…」
「マディソン郡の橋」
「マンマ・ミーア!」
  桃井かおり 日本の東京都出身の女優。映画、テレビで現在も活躍中の人気女優。 2005年以降ハリウッドでも活躍する。
→桃井かおり
代表作
「幸福の黄色いハンカチ」
「男はつらいよ 第23作」
「前略おふくろ様」
「SAYURI」
松坂 慶子  (1952-)   ヘレン・ハント  (1963-)   ヴァージニア・マドセン  (1963-)
松坂 慶子 日本の東京都出身の女優。映画、テレビで活躍している人気女優。 大映からスカウトされてスクリーンデビュー。
→松坂慶子
代表作
「男はつらいよ 第27作」
「蒲田行進曲」
「虹をつかむ男2」
「熟年離婚」
  ヘレン・ハント 米カリフォルニア州出身の女優。アカデミー主演女優賞、ゴールデングローブ賞受賞。 テレビドラマと映画で活躍。
→ヘレン・ハント
代表作
「あなたにムチュー」
「恋愛小説家」
「ペイ・フォワード」
「ハート・オブ・ウーマン」
  ヴァージニア・マドセン 米イリノイ州シカゴ出身の女優。「サイドウェイ」にて数々の賞を受賞し、 アカデミー主演女優賞にもノミネートされた。
→バージニア・マドセン
代表作
「レインメーカー」
「サイドウェイ」
「庭から昇ったロケット雲」
今宵、フィッツジェラルド劇場で
サンドラ・ブロック  (1964-)   モニカ・ベルッチ  (1964-)   サラ・ジェシカ・パーカー  (1965-)
サンドラ・ブロック 米バージニア州出身の女優、映画プロデューサー。アカデミー主演女優賞受賞。 ゴールデングローブ賞受賞。
→サンドラ・ブロック
代表作
「スピード」
「あなたが寝てる間に」
「デンジャラス・ビューティー」
「しあわせの隠れ場所」
  モニカ・ベルッチ イタリア出身の女優。夫は俳優のヴァンサン・カッセル。 イタリアの宝石と謳われている。
モニカ・ベルッチ
代表作
「マレーナ」
マトリックス・リローデッド
「パッション」
「魔法使いの弟子」
  サラ・ジェシカ・パーカー 米オハイオ州出身の女優。エミー賞、ゴールデングローブ賞受賞。 子役時代にはアニーを2年間演じていた。
→サラ・ジェシカ・パーカー
代表作
「SATC」
「幸せのポートレート」
「恋するレシピ」
「噂のモーガン夫妻」
二コール・キッドマン  (1967-)   ジュリア・ロバーツ  (1967-)   ジェニファー・アニストン  (1969-)
二コール・キッドマン 米ハワイ州ホノルル出身の女優。アカデミー賞、ゴールデングローブ賞受賞。 オーストラリアの国籍もあり。
→二コール・キッドマン
代表作
「アイズ・ワイド・シャット」
「ムーラン・ルージュ」
「めぐりあう時間たち」
「NINE」
  ジュリア・ロバーツ 米ジョージア州出身の女優。アカデミー主演女優賞、ゴールデングローブ賞助演女優賞受賞。 「プリティウーマン」で大ブレイク。
→ジュリア・ロバーツ
代表作
「プリティ・ウーマン」
「ノッティングヒルの恋人」
「エリン・ブロコビッチ」
「オーシャンズ11」
  ジェニファー・アニストン 米カリフォルニア州出身の女優。元夫はブラッド・ピット。 ドラマ「フレンズ」で大ブレイク後、映画で活躍。
→ジェニファー・アニストン
代表作
「フレンズ」
「グッド・ガール」
「迷い婚」
「ハニーVS.ダーリン」
レネー・ゼルウィガー  (1969-)   キャサリン・ゼタ=ジョーンズ  (1969-)   キャメロン・ディアス  (1972-)
レネー・ゼルウィガー 米テキサス州出身の女優。アカデミー賞助演女優賞受賞。 「ザ・エージェント」でブレイク。
→レネー・ゼルウィガー
代表作
「ザ・エージェント」
ブリジット・ジョーンズの日記
「シカゴ」
「コールド マウンテン」
  キャサリン・ゼタ・ジョーンズ イギリス出身の女優。ハリウッドで活躍。アカデミー助演女優賞を受賞。 夫は俳優のマイケル・ダグラス。
→キャサリンゼタジョーンズ
代表作
「マスク・オブ・ゾロ」
「シカゴ」
「ターミナル」
「幸せのレシピ」
  キャメロン・ディアス 米カリフォルニア州出身の女優。元モデル。 ニューヨーク映画批評家協会賞女優賞、ゴールデングローブ賞主演女優賞受賞。
→キャメロン・ディアス
代表作
「マスク」
「メリーに首ったけ」
「チャーリーズ・エンジェル」
「ホリデイ」
ドリュー・バリモア  (1975-)   ケイト・ウィンスレット  (1975-)   アンジェリーナ・ジョリー  (1975-)
ドリュー・バリモア 米カリフォルニア州出身の女優。大伯父はライオネル・バリモア。 「E.T.」で子役デビュー。現在はラブコメの女王。
→ドリュー・バリモア
代表作
「ウェディング・シンガー」
「エバー・アフター」
「チャーリーズ・エンジェル」
「50回目のファースト・キス」
  ケイト・ウィンスレット イギリス出身の女優。アカデミー主演女優賞受賞。英国アカデミー賞、グラミー賞受賞。 元夫は映画監督サムメンデス。
→ケイト・ウィンスレット
代表作
「タイタニック」
「いつか晴れた日に」
「ホリデイ」
「愛を読むひと」
  アンジェリーナ・ジョリー 米カリフォルニア州出身の女優、プロデューサー、モデル。 父はジョン・ヴォイト。ブラッド・ピットとはパートナー。
→アンンジェリーナ・ジョリー
代表作
「17歳のカルテ」
「トゥームレイダー」
「60セカンズ」
「Mr.&Mrs. スミス」
リース・ウィザースプーン  (1976-)   クレア・デインズ  (1979-)   ケイト・ハドソン  (1979-)
リース・ウィザースプーン 米ルイジアナ州出身の女優。アメリカ独立宣言署名者ジョン・ウィザースプーンの子孫。 アカデミー主演女優賞受賞。
→リース・ウィザースプーン
代表作
「キューティ・ブロンド」
「メラニーは行く!」
「ウォーク・ザ・ライン」
「恋人はゴースト」
  クレア・デインズ 米ニューヨーク州出身の女優。アクターズスタジオで演技を学びロミオ+ジュリエットでブレイク。 ゴールデングローブ賞受賞。
→クレア・デインズ
代表作
「アンジェラ15歳の日々」
「ロミオ+ジュリエット」
「レインメーカー」
「めぐりあう時間たち」
  ケイト・ハドソン 米カリフォルニア州出身の女優。母は女優ゴールディ・ホーン。ラブコメの女王。 ゴールデングローブ賞受賞。
→ケイト・ハドソン
代表作
「あの頃ペニー・レインと」
「10日間で男を上手にフル方法」
「トラブル・マリッジ」
「NINE」
ジェシカ・アルバ  (1981-)   アン・ハサウェイ  (1982-)   ダコタ・ファニング  (1994-)
ジェシカ・アルバ 米カリフォルニア州出身の女優。ジェームズ・キャメロン製作指揮の ドラマ「ダークエンジェル」でブレイクした。
→ジェシカ・アルバ
代表作
「ダークエンジェル」
「25年目のキス」
「シン・シティ」
「ファンタスティック・フォー」
  アン・ハサウェイ 米ニューヨーク州出身の女優。テレビシリーズ「ゲット・リアル」でデビュー。 「プリティ・プリンセス」でブレイク。
→アン・ハサウェイ
代表作
「プリティ・プリンセス」
「プラダを着た悪魔」
「ブライダル・ウォーズ」
「バレンタインデー」
  ダコタ・ファニング 米ジョージア州出身の女優。天才子役として「アイアムサム」でブレイク。 ドラマ、映画と大活躍してる女優。
→ダコタ・ファニング
代表作
「アイ・アム・サム」
「マイ・ボディガード」
「アップタウン・ガールズ」
「宇宙戦争」

RE:PLAY TOP > 女優のページ △このページのTOPへ戻る

サイトマップ    リンク    FAQ    ご意見・要望・ご感想  

[PR] | DVDが198円から買えちゃう!eBookOff | 楽天のホームシアター購入ガイド | DVDが3枚で3000円!Amazonキャンペーン☆ | TVイッキ見!海外ドラマDVD-BOXが最大50%OFF! | 英語伝 |

 Copyright © 2008- 789jun Re:play All rights reserved.