mobile機で見てます?javascriptに対応しているブラウザで見てくださいね☆
RE:PLAY TOP > 俳優    俳優名リンクをクリックで解説ページへ☆(画像クリックでAMAZONへ遷移)
Loading
※当サイトは移転しました☆より見やすく、わかりやすい、レスポンシブなサイトに♪ ⇒ 新 Re:play内の、俳優一覧ページはコチラ♪


このページでは、最高のエール映画を生み出している映画俳優やTV海外ドラマ俳優等をご紹介しています。 監督同様、お気に入りの俳優を見つけることが出来た人はそれだけで幸せです。その人が出演している作品やその人とよく組んでいる監督の作品を1つ残らず観てみるという楽しみがあるのだから。 素晴らしい俳優は演技もさることながら、その存在感や生き方からもエールをもらえますよね♪あなたがこのページから、より多くのお気に入りエンターテイナーと出逢えることを祈っています。 あ、ここに載ってないけど「最高の映画俳優を知ってます!」という方は、こちらのフォームから教えていただけるとすごく嬉しいです。 ちなみに並び順は生まれた年順にしています。不定期ですが随時追加していく予定です。お楽しみに〜☆

※当サイトは移転しました☆より見やすく、わかりやすい、レスポンシブなサイトに♪ ⇒ 新 Re:play内の、俳優一覧ページはコチラ♪
ライオネル・バリモア  (1878-1954)   ダグラス・フェアバンクス  (1883-1939)   チャールズ・チャップリン  (1889-1977)
ライオネル・バリモア 米ペンシルベニア州出身の映画俳優、舞台俳優。 弟ジョンバリモアも俳優。女優ドリューバリモアは弟ジョンの息子の娘。
→ライオネル・バリモア
代表作
「グランド・ホテル」
「椿姫」
「我が家の楽園」
「素晴らしき哉、人生!」
  ダグラス・フェアバンクス 米コロラド州出身の俳優、脚本家、映画監督、映画プロデューサー。 ピックフォードの元夫でチャップリンの親友でもあった。
→ダグラス・フェアバンクス
代表作
「怪傑ゾロ」
「ロビン・フッド」
「じゃじゃ馬馴らし」
「八十日間世界一周」
  チャーリー・チャップリン 英出身のハリウッドで活躍した映画監督・映画俳優・映画プロデューサー・コメディアン・作曲家・脚本家です。 大好きな監督です!
→チャーリー・チャップリン
代表作
「ライムライト」
「街の灯」
「殺人狂時代」
「モダンタイムス」
ローレル&ハーディ  ローレル(1890-1965)ハーディ(1892-1957)   ハロルド・ロイド  (1893-1971)   バスター・キートン  (1895-1966)
ローレル&ハーディ アメリカのお笑いコンビ。サイレントからトーキー時代に活躍し 日本でも極楽コンビの名で親しまれた。アカデミー特別賞受賞。
→ローレル&ハーディ
代表作
「極楽二人組」
「極楽ブギウギ」
「玩具の国」
「極楽お家騒動」
  ハロルド・ロイド アメリカのコメディアン、プロデューサー。チャップリン、キートンと並び「世界の三大喜劇王」の1人。 カンカン帽にロイド眼鏡が特徴。
→ハロルド・ロイド
代表作
「豪勇ロイド」
「猛進ロイド」
「ロイドの人気者」
「ロイドのスピーディ」
  バスター・キートン 米カンザス州出身の喜劇俳優、映画監督、脚本家。世界の三大喜劇王の1人。 ワイルダーやチャップリンの映画にも出演。
→バスター・キートン
代表作
「キートン将軍」
「キートンの結婚狂」
「サンセット大通り」
「ライムライト」
フレドリック・マーチ  (1897-1975)   フレッド・アステア  (1899-1987)   ハンフリー・ボガート  (1899-1957)
フレデリック・マーチ 米ウィスコンシン州出身の俳優。アカデミー主演男優賞を2度受賞。 ヴェネツィア国際映画祭、ベルリン国際映画祭でも受賞。
→フレデリック・マーチ
代表作
「ジキル博士とハイド氏」
「我等の生涯の最良の年」
「セールスマンの死」
「風の遺産」
  フレッド・アステア 米ネブラスカ州出身の俳優、ダンサー、歌手。 ミュージカル映画全盛期を担った元舞台俳優で映画俳優AFIから生涯功労賞を受賞。
→フレッド・アステア
代表作
「トップ・ハット」
「イースター・パレード」
「バンド・ワゴン」
「ザッツ・エンターテインメント」
  ハンフリー・ボガート 米ニューヨーク出身の映画俳優。主にワーナーブラザーズ映画に出演。 ハードボイルドの代名詞として有名。アカデミー主演男優賞受賞。
→ハンフリー・ボガート
代表作
「マルタの鷹」
「カサブランカ」
「アフリカの女王」
「麗しのサブリナ」
スペンサー・トレイシー  (1900-1967)   クラーク・ゲーブル  (1901-1960)   ゲーリー・クーパー  (1901-1961)
スペンサー・トレイシー 米ウィスコンシン州ミルウォーキー出身の俳優。 アカデミー賞主演男優賞、カンヌ国際映画祭男優賞受賞。
→スペンサー・トレイシー
代表作
「我は海の子」
「少年の町」
「ジキル博士とハイド氏」
「招かれざる客」
  クラーク・ゲーブル 米オハイオ州出身の映画俳優。キング・オブ・ハリウッドと呼ばれたスター。 アカデミー賞主演男優賞受賞。
→クラーク・ゲーブル
代表作
「或る夜の出来事」
「戦艦バウンティ号の叛乱」
「風と共に去りぬ」
「荒馬と女」
  ゲイリー・クーパー 米モンタナ州ヘレナ出身の映画俳優。 アカデミー主演男優賞を2度+名誉賞受賞。名作に多数出演している大スター。
→ゲイリー・クーパー
代表作
「モロッコ」
「オペラハット」
「ヨーク軍曹」
「真昼の決闘」
ケーリー・グラント  (1904-1986)   志村 喬  (1905-1982)   ヘンリー・フォンダ  (1905-1982)
ケーリー・グラント 英・ブリストル出身のハリウッドで活躍した映画俳優。 アカデミー名誉賞受賞。来日も果たしている大スター。
→ケーリー・グラント
代表作
「赤ちゃん教育」
「ヒズ・ガール・フライデー」
「フィラデルフィア物語」
「汚名」
  志村 喬 兵庫県朝来市出身の日本の俳優。映画、舞台、テレビドラマに出演。 黒澤明監督作品の常連俳優として有名。
→志村 喬
代表作
「姿三四郎」
「醉いどれ天使」
「七人の侍」
「生きる」
  ヘンリー・フォンダ 米ネブラスカ州出身の映画俳優、製作者。 アカデミー主演男優賞受賞。生涯で5回結婚している。
→ヘンリー・フォンダ
代表作
「怒りの葡萄」
「十二人の怒れる男」
「レディ・イヴ」
「黄昏」
ローレンス・オリヴィエ  (1907-1989)   ジョン・ウェイン  (1907-1979)   ジャック・タチ  (1907-1982)
ローレンス・オリヴィエ イギリスのサリー出身。俳優、映画監督。 アカデミー賞主演男優賞、作品賞、英国アカデミー賞主演男優賞受賞。
→ローレンス・オリヴィエ
代表作
「お気に召すまま」
「無敵艦隊」
「レベッカ」
「高慢と偏見」
  ジョン・ウェイン 米アイオワ州出身の俳優、映画プロデューサー、映画監督。 アカデミー主演男優賞受賞。
→ジョン・ウェイン
代表作
「勇気ある追跡」
「駅馬車」
「アパッチ砦」
「赤い河」
  ジャック・タチ フランスの映画監督・俳優。 米アカデミー賞の最優秀外国語映画賞を受賞。
→ジャック・タチ
代表作
「ぼくの伯父さんの休暇」
「ぼくの伯父さん」
「のんき大将脱線の巻」
「左側に気をつけろ」
ジェームズ・スチュアート  (1908-1997)   ドン・アメチー  (1908-1993)   ジーン・ケリー  (1912-1996)
ジェームズ・スチュアート 米ペンシルベニア州インディアナ出身の映画俳優。 アメリカの良心と呼ばれた映画スター。アカデミー賞主演男優賞、名誉賞受賞。
→ジェームズ・ステュアート
代表作
「スミス都へ行く」
「素晴らしき哉、人生!」
「めまい」
「地上最大のショウ」
  ドン・アメチー 米ウィスコンシン州出身の映画俳優。ラジオパーソナリティや舞台も出演。 TVドラマコロンボにも出演。アカデミー助演男優賞受賞。
→ドン・アメチー
代表作
「天国は待ってくれる」
「大逆転」
「コクーン」
星の王子ニューヨークへ行く
  ジーン・ケリー 米ペンシルベニア州出身。アメリカで活躍した映画監督・俳優・歌手・振り付け師・ダンサー。 スタンリー・ドーネンと組んで活躍。
→ジーン・ケリー
代表作
「踊る大紐育」
「雨に唄えば」
「巴里のアメリカ人」
「ザッツ・エンタテインメント」
オーソン・ウェルズ  (1915-1985)   フランク・シナトラ  (1915-1998)   グレゴリー・ペック  (1916-2003)
オーソン・ウェルズ 米ウィスコンシン州ケノーシャ出身の映画監督、脚本家、俳優。 ハリウッドを代表する監督であり、今でも人気が高い映画人です。
→オーソン・ウェルズ
代表作
「市民ケーン」
「第三の男」
「上海から来た女」
「黒い罠」
  フランク・シナトラ 米ニュージャージー州出身の歌手、映画俳優。 「ザ・ヴォイス」と称された。ジョン・F・ケネディにマリリン・モンローを紹介した。
→フランク・シナトラ
代表作
「踊る大紐育」
「地上より永遠に」
「波も涙も暖かい」
「オーシャンと十一人の仲間」
  グレゴリー・ペック 米カリフォルニア州サンディエゴ出身の映画俳優。 アカデミー主演男優賞受賞。元ハリウッド俳優組合会長。
→グレゴリー・ペック
代表作
「紳士協定」
「ローマの休日」
「アラバマ物語」
「ブラジルから来た少年」
三國 連太郎  (1923-)   チャールトン・ヘストン  (1923-2008)   マーロン・ブランド  (1924-2004)
三国連太郎 日本の群馬県出身の俳優。 正規には結婚を4度経験。息子に俳優の佐藤浩市がいる。カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞。
→三國連太郎
代表作
「切腹」
「復讐するは我にあり」
「息子」
「釣りバカ日誌」
  チャールトン・ヘストン 米イリノイ州出身の映画俳優で社会運動家。 妻は女優のリディア・クラーク、長男は映画監督のフレイザー・ヘストン。アカデミー主演男優賞受賞。
→チャールトン・ヘストン
代表作
「地上最大のショウ」
「ベン・ハー」
「猿の惑星」
  マーロン・ブランド 米ネブラスカ州出身の映画や舞台で活躍した俳優。 アカデミー賞主演男優賞、カンヌ国際映画祭男優賞受賞
→マーロン・ブランド
代表作
「欲望という名の電車」
「革命児サパタ」
「波止場」
「ゴッドファーザー」
ポール・ニューマン  (1925-2008)   ジャック・レモン  (1925-2001)   ドナルド・オコーナー  (1925-2003)
ポール・ニューマン 米オハイオ州出身の俳優。食品製造会社「ニューマンズ・オウン」の設立者。 アカデミー主演男優賞、名誉賞受賞。
→ポール・ニューマン
代表作
「熱いトタン屋根の猫」
「ハスラー」
「明日に向って撃て!」
「スティング」
  ジャック・レモン 米マサチューセッツ州ボストン出身の俳優。アメリカ映画界最高の喜劇俳優と称された。 ビリーワイルダー監督作品の常連。アカデミー賞、ゴールデングローブ賞等受賞。
→ジャック・レモン
代表作
「お熱いのがお好き」
「アパートの鍵貸します」
「あなただけ今晩は」
  ドナルド・オコーナー 米イリノイ州シカゴ出身の映画俳優、コメディアン。 エミー賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞受賞。
→ドナルド・オコーナー
代表作
「雨に唄えば」
「ショウほど素敵な商売はない」
「ザッツ・エンタテインメント」
「そりゃないぜ!?フレイジャー」
レスリー・ニールセン  (1926-2010)   ジェリー・ルイス  (1926-)   渥美清  (1928-1996)
レスリー・ニールセン カナダ出身の俳優、コメディアン。カナダ勲章受章。 日本の番組内で加藤茶や志村けんらと競演したことがある。
→レスリー・ニールセン
代表作
「裸の銃を持つ男」
「刑事コロンボ」
「フライングハイ」
「クリープショー」
  ジェリー・ルイス アメリカ出身の喜劇人、俳優、映画プロデューサー、脚本家、映画監督。 ヴェネツィア国際映画祭功労金獅子賞受賞。
→ジェリー・ルイス
代表作
「底抜け一等兵」
「底抜け大学教授」
おかしなおかしなおかしな世界
「ナッティ・プロフェッサー」
  渥美清 日本の東京出身の俳優コメディアン。映画、テレビ、舞台と活躍。 「男はつらいよ」の寅さん役で国民的なスターとなった。
→渥美 清
代表作
「泣いてたまるか」
「馬鹿まるだし」
「男はつらいよ」
「八つ墓村」
クリント・イーストウッド  (1930-)   ジェームズ・ディーン  (1931-1955)   市川 雷蔵  (1931-1969)
クリント・イーストウッド 米カリフォルニア州サンフランシスコ出身の俳優、映画監督、映画プロデューサー、作曲家、政治活動家。 アカデミー監督賞受賞。
→クリント・イーストウッド
代表作
「ダーティハリー」
「許されざる者」
「マディソン郡の橋」
「インビクタス」
  ジェームズ・ディーン 米アメリカ合衆国インディアナ州出身の映画俳優。 交通事故により若干24歳で死去してしまった伝説のスター。イタリアの女優ピア・アンジェリとの恋は有名。
→ジェイムス・ディーン
代表作
「エデンの東」
「理由なき反抗」
「ジャイアンツ」
  市川雷蔵 日本の東京出身の歌舞伎役者、映画俳優。 映画配給会社 大映の二枚看板として活躍した。キネマ旬報、ブルーリボン賞男優主演賞受賞。
→市川 雷蔵
代表作
「炎上」
「眠狂四郎」
「関の弥太っぺ」
勝 新太郎  (1931-1997)   石原 裕次郎  (1934-1987)   ウディ・アレン  (1935-)
勝新太郎 日本の東京出身の俳優、歌手、プロデューサー・脚本家・監督(演出家)。 配給会社 大映の二枚看板として一世を風靡した。カーペンターズとB'Z(稲葉)のファン。
→勝 新太郎
代表作
「悪名」
「座頭市」
「顔役」
  石原裕次郎 日本の東京出身の俳優、歌手、声優、司会者、モデル。 石原軍団総帥、石原プロモーション元社長兼会長。昭和の太陽と称される。
→石原 裕次郎
代表作
「太陽の季節」
「嵐を呼ぶ男」
「太陽にほえろ!」
「西部警察」
  ウディ・アレン 米ニューヨーク州生まれ。アメリカを代表する映画監督・脚本家・俳優・小説家・クラリネット奏者。 役者の多くが出演したがる人気監督。
→ウッディーアレン
代表作
「アニー・ホール」
「世界中がアイ・ラヴ・ユー」
「マッチポイント」
「それでも恋するバルセロナ」
デニス・ホッパー  (1936-2010)   ジャック・ニコルソン  (1937-)   モーガン・フリーマン  (1937-)
デニス・ホッパー 米カンザス州出身の俳優、映画プロデューサー、芸術家。 カンヌ国際映画祭 新人監督賞受賞。
→デニス・ホッパー
代表作
「理由なき反抗」
「OK牧場の決斗」
「イージー・ライダー」
「地獄の黙示録」
  ジャック・ニコルソン 米ニュージャージー州出身の俳優、プロデューサー、映画監督。 アカデミー賞を3度、ゴールデングローブ賞7度受賞。
→ジャック・ニコルソン
代表作
「イージー・ライダー」
「カッコーの巣の上で」
「ア・フュー・グッドメン」
「恋愛小説家」
  モーガン・フリーマン 米テネシー州メンフィス出身の俳優、映画監督、ナレーター。 アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞。
→モーガン・フリーマン
代表作
「ドライビングMissデイジー」
「ショーシャンクの空に」
「セブン」
「最高の人生の見つけ方」
ダスティン・ホフマン  (1937-)   アンソニー・ホプキンス  (1937-)   エリオット・グールド  (1938-)
ダスティン・ホフマン 米カリフォルニア州出身の俳優。アカデミー賞主演男優賞を2度受賞。 英国アカデミー賞やゴールデングローブ賞も受賞。
→ダスティン・ホフマン
代表作
「卒業」
「真夜中のカーボーイ」
「レインマン」
「クレイマー、クレイマー」
  アンソニー・ホプキンス イギリス出身の俳優。アカデミー主演男優賞受賞。 ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞受賞。
→アンソニー・ホプキンス
代表作
「羊たちの沈黙」
「ハンニバル」
「日の名残り」
「ジョー・ブラックをよろしく」
  エリオット・グールド 米ニューヨーク州出身の俳優。ドラマ「フレンズ」に出演してる。 「オーシャンズ11」シリーズ主役の1人。バーブラ・ストライサンドは元妻。
→エリオット・グールド
代表作
「M★A★S★H」
「フレンズ」
「オーシャンズ11」
ジョン・ヴォイト  (1938-)   アル・パチーノ  (1940-)   ハリソン・フォード  (1942-)
若かりし頃のジョン・ボイト 米ニューヨーク州出身の俳優。娘は女優のアンジェリーナ・ジョリー。 アカデミー主演男優賞受賞。
ジョン・ボイト
代表作
「真夜中のカーボーイ」
「帰郷」
「エネミー・オブ・アメリカ」
「ナショナル・トレジャー」
  アル・パチーノ 米ニューヨーク州ブロンクス出身の俳優。現代最高の演技派俳優と称されている。 アカデミー賞主演男優賞受賞。
→アル・パチーノ
代表作
「ゴッドファーザー」
「狼たちの午後」
「セント・オブ・ウーマン」
「オーシャンズ13」
  ハリソン・フォード 米イリノイ州シカゴ出身の俳優。大工として働きながら俳優になるチャンスを窺っていた。 最も裕福な俳優としてギネスに載った。
→ハリソン・フォード
代表作
「スター・ウォーズ」
「インディ・ジョーンズ」
「ワーキング・ガール」
「心の旅」
ロバート・デ・ニーロ  (1943-)   マイケル・ダグラス  (1944-)   ハロルド・ライミス  (1944-)
ロバート・デ・ニーロ 米ニューヨーク州出身の俳優。アカデミー賞は2度受賞している。現代最高の俳優と称されている。 役作りに尽力するとして有名。
→ロバート・デ・ニーロ
代表作
「タクシードライバー」
「レイジング・ブル」
「ゴッドファーザーPART II」
「アンタッチャブル」
  マイケル・ダグラス 米ニュージャージー州出身の俳優。アカデミー賞主演男優賞受賞。 ゴールデン・グローブ賞セシル・B・デミル賞受賞。
→マイケル・ダグラス
代表作
「危険な情事」
「ウォール街」
「ゲーム」
「ダイヤルM」
  ハロルド・ライミス 米イリノイ州シカゴ出身。映画監督・俳優・脚本家。 主にコミカルな中にも心温まるヒューマニズム溢れる作品が多い。
→ハロルド・ライミス
代表作
「ゴーストバスターズ」
「恋愛小説家」
「アナライズ・ミー」
「悪いことしましョ!」
ダニー・デヴィート  (1944-)   シルヴェスター・スタローン  (1946-)   北野武  (1947-)
ダニー・デヴィート 米ニュージャージー州出身の俳優、映画監督、映画プロデューサー。 マイケル・ダグラスとは親友。エミー賞助演男優賞受賞。
→ダニー・デヴィート
代表作
「カッコーの巣の上で」
「バットマン・リターンズ」
「ツインズ」
「レインメーカー」
  シルベスター・スタローン 米ニューヨーク州出身の俳優、映画監督、脚本家。 アメリカを代表するアクション映画スター。
→シルヴェスター・スタローン
代表作
「ロッキー」
「ランボー」
「クリフハンガー」
「エクスペンダブルズ」
  北野武 日本が誇る世界的な映画監督・俳優の1人。タレント、大学教授。 ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞している。
→ビートたけし
代表作
「HANA-BI」
「菊次郎の夏」
「座頭市」
「監督・ばんざい!」
アーノルド・シュワルツェネッガー  (1944-)   ケヴィン・クライン  (1947-)   西田 敏行  (1947-)
シュワちゃん オーストリア出身の米俳優、ボディビルダー、実業家、政治家(カリフォルニア州知事)。 妻はケネディ元大統領の姪。
→アーノルド・シュワルツネッガー
代表作
「ターミネーター」
「ツインズ」
「トータル・リコール」
「コラテラル・ダメージ」
  ケビン・クライン 米ミズーリ州出身の俳優。舞台、映画、TVで活躍。トニー賞、アカデミー助演男優賞受賞。 妻は女優フィービー・ケイツ。
→ケヴィン・クライン
代表作
「ソフィーの選択」
「ワンダとダイヤと優しい奴ら」
「チャーリー」
今宵、フィッツジェラルド劇場で
  西田敏行 日本の福島県出身の俳優、歌手、タレント、司会者。 紫綬褒章受賞。日本俳優連合理事長。
→西田敏行
代表作
「池中玄太80キロ」
「釣りバカ日誌」
「学校」
「虹をつかむ男」
リチャード・ギア  (1949-)   笑福亭鶴瓶  (1951-)   リーアム・ニーソン  (1952-)
リチャード・ギア 米ペンシルベニア州フィラデルフィア出身の俳優。 ゴールデングローブ賞主演男優賞受賞。
→リチャード・ギア
代表作
「愛と青春の旅だち」
「プリティ・ウーマン」
「真実の行方」
「シカゴ」
  笑福亭鶴瓶 日本の大阪府出身の落語家、お笑いタレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。 社団法人上方落語協会副会長。
→笑福亭鶴瓶
代表作
「母べえ」
「私は貝になりたい」
「ディア・ドクター」
「おとうと」
  リーアム・ニーソン 北アイルランド出身の俳優。アメリカで活躍。元アマチュアのボクサー、助建築家。 ヴェネツィア国際映画祭男優賞受賞。
→リーアム・ニーソン
代表作
「シンドラーのリスト」
「マイケル・コリンズ」
「ラブ・アクチュアリー」
「特攻野郎Aチーム」
ダン・エイクロイド  (1952-)   ロビン・ウィリアムズ  (1952-)   ロベルト・ベニーニ  (1952-)
ダン・エイクロイド カナダ出身のコメディアン、俳優、脚本家、ミュージシャン。ハリウッドで活躍。 エミー賞受賞。バイクや車、R&Bや超常現象等多趣味。
→ダン・エイクロイド
代表作
「ブルース・ブラザース」
「ゴースト・バスターズ」
「マイ・ガール」
「50回目のファーストキス」
  ロビン・ウィリアムズ 米イリノイ州シカゴ出身の俳優、コメディアン。アカデミー助演男優賞受賞。 ゴールデングローブ賞主演男優賞受賞。
→ロビン・ウィリアムズ
代表作
「グッドモーニング, ベトナム」
「いまを生きる」
「レナードの朝」
グッド・ウィル・ハンティング
  ロベルト・ベニーニ 伊トルカーナ州出身の映画監督・俳優・コメディアン。 アカデミー主演男優賞とアカデミー外国語映画賞を受賞。
→ロベルト・ベニーニ
代表作
ナイト・オン・ザ・プラネット
ライフ・イズ・ビューティフル
「コーヒー&シガレッツ」
「人生は、奇跡の詩」
ジャッキー・チェン  (1954-)   ジョン・トラボルタ  (1954-)   デンゼル・ワシントン  (1954-)
ジャッキー・チェン 香港出身の映画俳優。 アジアのみならずハリウッドでも成功した大人気の世界的なアクションスターの1人。
→ジャッキー・チェン
代表作
「酔拳」
「プロジェクトA」
「ポリス・ストーリー」
「ラッシュアワー」
  ジョン・トラボルタ 米ニュージャージー州出身の俳優。大の航空機マニア。ゴールデングローブ賞男優賞受賞。
→ジョン・トラヴォルタ
代表作
「サタデーナイトフィーバー」
「グリース」
「パルプ・フィクション」
「ヘアスプレー」
  デンゼル・ワシントン 米ニューヨーク州出身の映画俳優、舞台俳優。 アカデミー賞を2度、ベルリン国際映画祭でも2度男優賞を受賞。
→デンゼル・ワシントン
代表作
「トレーニング・デイ」
「グローリー」
「フィラデルフィア」
「マイ・ボディガード」
ケビン・コスナー  (1955-)   ブルース・ウィリス  (1955-)   アンディ・ガルシア  (1956-)
ケビン・コスナー 米カリフォルニア州出身の映画監督・映画俳優。 「ダンス・ウィズ・ウルブズ」でアカデミー賞監督賞受賞。
→ケビン・コスナー
代表作
「アンタッチャブル」
フィールド・オブ・ドリームス
「JFK」
「ボディガード」
  ブルース・ウイルス ドイツ出身のアメリカの俳優。テレビドラマで一躍有名になる。 元妻はデミ・ムーア。映画「ダイ・ハード」で世界的スターとなる。
→ブルース・ウィリス
代表作
「こちらブルームーン探偵社」
「ダイ・ハード」
「永遠に美しく…」
「アルマゲドン」
  アンディ・ガルシア キューバ・ハバナ出身のアメリカの俳優。俳優ピーター・ユスティノフを尊敬している。 映画「アンタッチャブル」にて一躍有名に。
→アンディ・ガルシア
代表作
「アンタッチャブル」
「ゴッドファーザーPART III」
「男が女を愛する時」
「オーシャンズ11」
トム・ハンクス  (1956-)   ダニエル・デイ=ルイス  (1957-)   アレック・ボールドウィン  (1958-)
トム・ハンクス 米カリフォルニア州出身の俳優・映画監督・コメディアン・プロデューサー。 アカデミー主演男優賞受賞。息子のコリンも俳優。
→トム・ハンクス
代表作
「ビッグ」
「フォレストガンプ」
「アポロ13」
「ダ・ビンチ・コード」
  ダニエル・デイ=ルイス イギリス出身の俳優。アカデミー主演男優賞を2度受賞。 英国アカデミー賞、ゴールデングローブ賞等も受賞。
→ダニエル・デイ=ルイス
代表作
「マイ・レフトフット」
「眺めのいい部屋」
「ギャングオブニューヨーク」
「NINE」
  アレック・ボールドウィン 米ニューヨーク州出身の俳優。女優のキム・ベイシンガーは元妻。 エミー賞、ゴールデングローブ賞等を受賞している。
→アレック・ボールドウィン
代表作
「ワーキング・ガール」
「摩天楼を夢みて」
「アビエイター」
「恋するベーカリー」
ティム・ロビンス  (1958-)   ケヴィン・スペイシー  (1959-)   渡辺謙  (1959-)
ティム・ロビンス 米カリフォルニア州出身の俳優。アカデミー助演男優賞、 ゴールデングローブ賞、カンヌ国際映画祭男優賞受賞。
→ティム・ロビンス
代表作
「トップガン」
「ザ・プレイヤー」
「ショーシャンクの空に」
「ミスティック・リバー」
  ケビン・スペイシー 米ニュージャージー州出身の俳優。ロンドンのオールド・ヴィック・シアターの芸術監督。 アカデミー賞受賞。
→ケビン・スペイシー
代表作
「ユージュアル・サスペクツ」
「アメリカン・ビューティー」
「交渉人」
「ペイ・フォワード」
  渡辺謙 日本とアメリカで活躍する現在最もハリウッドで知られてる日本人俳優の一人。新潟県出身。 妻は女優の南果歩。
→渡辺謙
代表作
「ラヂオの時間」
「ラストサムライ」
「硫黄島からの手紙」
「インセプション」
ショーン・ペン  (1960-)   真田 広之  (1960-)   ヒュー・グラント  (1960-)
ショーン・ペン 米カリフォルニア州出身の俳優。マドンナは元妻。 アカデミー賞、ヴェネツィア、カンヌ、ベルリン映画際の主演男優賞受賞。
→ショーン・ペン
代表作
「デッドマン・ウォーキング」
「アイ・アム・サム」
「ミスティック・リバー」
「ミルク」
  真田広之 日本の東京都出身の俳優。 ラストサムライでトム・クルーズと共演。最近では海外ドラマ「LOST」にも出演している。
→真田広之
代表作
「りんぐ」
「たそがれ清兵衛」
「ラストサムライ」
「LOST」
  ヒュー・グラント イギリス出身の映画俳優。英国アカデミー賞、ゴールデングローブ賞受賞。 エリザベス・ハーレイは元恋人で現親友。
→ヒュー・グラント
代表作
「モーリス」
「フォー・ウェディング」
「ノッティングヒルの恋人」
ブリジットジョーンズの日記
西村 雅彦  (1960-)   エディ・マーフィ  (1961-)   ティム・ロス  (1961-)
西村雅彦 日本の富山県出身の俳優。大正大学客員教授。 劇団時代からの盟友であった三谷幸喜の作品には映画、舞台、テレビと多数に出演。
→西村雅彦
代表作
「古畑任三郎」
「王様のレストラン」
「総理と呼ばないで」
「ラヂオの時間」
  エディ・マーフィ 米ニューヨーク州ブルックリン出身のコメディアン、俳優。 グラミー賞、ゴールデングローブ賞助演男優賞受賞。
→エディ・マーフィ
「48時間」
「大逆転」
「ビバリーヒルズ・コップ」
「ドリームガールズ」
  ティム・ロス イングランド出身の俳優。英国アカデミー賞 助演男優賞受賞。 最近ではTVドラマ「Lie To Me」で主演をしている。
→ティム・ロス
代表作
「レザボア・ドッグス」
「パルプ・フィクション」
「海の上のピアニスト」
「ライ・トゥ・ミー」
ジョージ・クルーニー  (1961-)   マイケル・J・フォックス  (1961-)   ジム・キャリー  (1962-)
ジョージ・クルーニー 米ケンタッキー州出身の俳優、映画監督、映画プロデューサー。 32歳にテレビドラマ「ER緊急救命室」でブレイク。アカデミー賞受賞
→ジョージ・クルーニー
代表作
「ER緊急救命室」
「グッドナイト&グッドラック」
「オーシャンズ11」
「マイレージ、マイライフ」
  マイケル・J・フォックス カナダのエドモントン出身のアメリカの俳優、プロデューサー。TVドラマ「ファミリータイズ」でブレイク。 「BTTF」で世界的なスターに。
→マイケル・J・フォックス
代表作
「ファミリータイズ」
バック・トゥ・ザ・フューチャー
「アメリカン・プレジデント」
「スピン・シティ」
  ジム・キャリー カナダ・オンタリオ州出身のアメリカの俳優、コメディアン、プロデューサー。 ゴールデングローブ賞主演男優賞受賞。
→ジム・キャリー
代表作
「マスク」
「トゥルーマン・ショー」
「マジェスティック」
「イエスマン」
トム・クルーズ  (1962-)   ジョニー・デップ  (1963-)   ブラッド・ピット  (1963-)
トム・クルーズ 米ニューヨーク州出身の俳優、映画プロデューサー。 アメリカを代表する俳優で、多数のヒット作品で主演している。
→トム・クルーズ
代表作
「ザ・エージェント」
「レインマン」
「7月4日に生まれて」
「ミッション・インポッシブル」
  ジョニー・デップ 米ケンタッキー州出身の俳優、ミュージシャン。 ゴールデングローブ賞、全米映画俳優組合賞受賞。
→ジョニー・デップ
代表作
「シザーハンズ」
「ネバーランド」
パイレーツ・オブ・カリビアン
チャーリーとチョコレート工場
  ブラッド・ピット 米オクラホマ州出身の俳優、映画プロデューサー。 女男を問わず世界的に大人気の俳優。相当な映画マニア。
→ブラッド・プット
代表作
「ジョー・ブラックをよろしく」
「スパイ・ゲーム」
「オーシャンズ11」
「Mr.&Mrs.スミス」
ニコラス・ケイジ  (1964-)   ラッセル・クロウ  (1964-)   ロバート・ダウニー・Jr  (1965-)
ニコラス・ケイジ 米カリフォルニア州出身の俳優・映画製作者。 映画監督フランシス・フォード・コッポラは叔父。アカデミー賞受賞。
→ニコラス・ケイジ
代表作
「ペギー・スーの結婚」
「不機嫌な赤いバラ」
「ザ・ロック」
「ナショナル・トレジャー」
  ラッセル・クロウ ニュージーランド出身の俳優。 アカデミー賞、英国アカデミー賞、ゴールデングローブ賞の主演男優賞受賞。
→ラッセル・クロウ
代表作
「L.A.コンフィデンシャル」
「グラディエーター」
「シンデレラマン」
「プロヴァンスの贈りもの」
  ロバート・ダウニー・ジュニア サイン入リポスター 米ニューヨーク州出身の俳優、ミュージシャン。 英国アカデミー賞、ゴールデングローブ賞の主演男優賞受賞。
→ロバート・ダウニー・Jr
代表作
「チャーリー」
「アリー my Love」
「アイアンマン」
「シャーロック・ホームズ」
阿部寛  (1965-)   チャーリー・シーン  (1964-)   アダム・サンドラー  (1966-)
阿部寛 日本の神奈川県出身の俳優、モデル。俳優としてデビュー後、 HEROやトリックではコミカルな役にも挑戦して人気を得ている。
→阿部寛
代表作
「アットホーム・ダッド」
「結婚できない男」
「HERO」
「トリック」
  チャーリー・シーン サイン入り写真 米ニューヨーク州出身の俳優。父親は俳優のマーティン・シーン。 現在は海外ドラマシリーズでアメリカNo1の高額所得俳優。
→チャーリー・シーン
代表作
「ホットショット」
「ウォール街」
「スピン・シティ」
「ハーパーボーイズ」
  アダム・サンドラー 米ニューヨーク州出身の俳優・脚本家・コメディアン・映画プロデューサー。 現代アメリカを代表するコメディアンの1人。
→アダム・サンドラー
代表作
「ウェディング・シンガー」
「N.Y.式ハッピー・セラピー」
「50回目のファースト・キス」
「もしも昨日が選べたら」
キーファー・サザーランド  (1966-)   ヴァンサン・カッセル  (1966-)   ポール・ジアマッティ  (1967-)
英ロンドン出身の俳優、プロデューサー。 ドラマ「24」のジャックバウアー役で大ブレイク。エミー賞、ゴールデングローブ賞受賞。
→キーファー・サザーランド
代表作
「スタンド・バイ・ミー」
「ヤングガン」
「24」
「ザ・センチネル」
  ヴァンサン・カッセル フランス出身の俳優。女優モニカ・ベルッチが妻。 父は俳優ジャン=ピエール・カッセル。東京国際映画祭で最優秀男優賞受賞。
→ヴァンサン・カッセル
代表作
「憎しみ」
「クリムゾン・リバー」
「オーシャンズ12」
「スパイ・バウンド」
  ポール・ジアマッティ 米コネチカット州出身の俳優。エミー賞受賞。父親はイェール大学の学長でポール自身もイェール大出身。 舞台やTVでも活躍。
→ポール・ジアマッティ
代表作
「交渉人」
「サイドウェイ」
「シンデレラマン」
「デュプリシティ」
織田裕二  (1967-)   ジェイミー・フォックス  (1967-)   ウィル・スミス  (1968-)
織田 裕二 日本の神奈川県出身の俳優、ミュージシャン。 テレビシリーズで人気番組に多数主演。「世界陸上」キャスターも務めている。
→織田 裕二
代表作
「東京ラブストーリー」
「振り返れば奴がいる」
「就職戦線異状なし」
「踊る大捜査線」
  米テキサス州出身の俳優、ミュージシャン。 アカデミー賞、英国アカデミー賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞受賞。
→ジェイミー・フォックス
代表作
「Ray/レイ」
「コラテラル」
「ドリームガールズ」
「バレンタインデー」
  ウィル・スミス 米ペンシルベニア州出身の俳優、映画プロデューサー、ラッパー。グラミー賞受賞。 メガヒット作に多数主演。2008年最も稼いだ俳優。
→ウィル・スミス
代表作
「インデペンデンス・デイ」
「メン・イン・ブラック」
「アイ,ロボット」
「幸せのちから」
ブレンダン・フレイザー  (1968-)   吉岡 秀隆  (1970-)   リヴァー・フェニックス  (1970-)
米インディアナ州出身の俳優。フランス語が堪能。 ハムナプトラでブレイクし、2枚目も3枚目もこなす俳優。
→ブレンダン・フレイザー
代表作
「ハムナプトラ」
「悪いことしましョ!」
「クラッシュ」
「小さな命が呼ぶとき」
  吉岡秀隆 日本の埼玉県出身の俳優、ミュージシャン。「男はつらいよ」と「北の国から」にレギュラーで出演する。 妻は女優の内田有紀。
→吉岡 秀隆
代表作
「男はつらいよ」
「北の国から」
「学校II」
「ALWAYS 三丁目の夕日」
  リバー・フェニックス 米オレゴン州出身の俳優。ヴェネツィア国際映画祭主演男優賞受賞。 23歳という若さで麻薬の過剰摂取により亡くなってしまった。
→リバー・フェニックス
代表作
「スタンド・バイ・ミー」
「インディ・ジョーンズ」
殺したいほどアイ・ラブ・ユー
マイ・プライベート・アイダホ
マット・デイモン  (1970-)   ジェイソン・ステイサム  (1972-)   木村拓哉  (1972-)
マット・デイモン(左端) 米マサチューセッツ州州出身の俳優。幼馴染のベン・アフレックと脚本を書き映画化されブレイク。 アカデミー賞脚本賞受賞。
→マット・デイモン
代表作
グッド・ウィル・ハンティング
「レインメーカー」
「ジェイソン・ボーン」
「オーシャンズ11」
  英ロンドン出身の俳優。水泳の飛込競技の元イギリス代表選手で、モデルもしていた。 現在はアクション俳優としてブレイク。
→ジェイソン・ステイサム
代表作
「トランスポーター」
「ミニミニ大作戦」
「バンク・ジョブ」
「エクスペンダブルズ」
  木村拓哉 日本の東京都出身の俳優、歌手、アイドル。SMAPのメンバーの1人で、 人気テレビドラマに多数主演している。
→木村拓哉
代表作
「ロングバケーション」
「HERO」
「GOOD LUCK!!」
「武士の一分」
ジュード・ロウ  (1972-)   レオナルド・ディカプリオ  (1974-)   二宮和也  (1983-)
ジュード・ロウ 英ロンドン出身の俳優。英国アカデミー賞助演男優賞受賞。 映画の他舞台俳優としても高い評価を得ている。
→ジュード・ロウ
代表作
「リプリー」
「A.I.」
「ホリデイ」
「シャーロック・ホームズ」
  レオナルド・ディカプリオ 米カリフォルニア州出身の俳優、映画プロデューサー、脚本家。 ゴールデングローブ賞主演男優賞受賞。
→レオナルド・ディカプリオ
代表作
「ロミオ+ジュリエット」
「タイタニック」
キャッチミーイフユーキャン
「インセプション」
  二宮和也 日本の東京都出身の俳優、アイドル、歌手。アイドルユニット嵐の1人。 クリントイーストウッドから演技を絶賛される。
→二宮和也
代表作
「優しい時間」
「拝啓、父上様」
「硫黄島からの手紙」
「フリーター、家を買う。」

RE:PLAY TOP > 俳優のページ △このページのTOPへ戻る

サイトマップ    リンク    FAQ    ご意見・要望・ご感想  

[PR] | DVDが198円から買えちゃう!eBookOff | 楽天のホームシアター購入ガイド | DVDが3枚で3000円!Amazonキャンペーン☆ | TVイッキ見!海外ドラマDVD-BOXが最大50%OFF! | 英語伝 |

 Copyright © 2008- 789jun Re:play All rights reserved.